大切なもの抱え過ぎて、歩きづらくなった今日

♯ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

♯ 嗚呼、なのにどうして?愛を叫べない

HATE


陽の当たらない濁る息の町
最後の糸も静かに切れた
数分前の君の言葉さえ
マダラ模様に溶けて滲んでいた

「汚い」なんてもしも言われても
胸痛む程弱くありません
欲しいモノなら力で奪う
天下無敵の悪のカリスマ

いばらの道を土足で歩く
仮面の裏の本音は言えず

闇の中で震えてる 泣き虫な自分が
嗚呼、なのにどうして?愛を叫べない
聞いて、聞いて 誰よりも弱い自分(僕)の声を
嗚呼、なのにどうして?
いつもすれ違い 繰り返す

誰にも言えず誰にも見せずに
最期の瞬間も一人なのかな

闇の中で震えてる 泣き虫な自分が
嗚呼、なのにどうして?愛を叫べない
聞いて、聞いて 誰よりも弱い自分(僕)の声を
嗚呼、なのにどうして?いつもすれ違う

繰り返す もどかしい 自問自答は
嗚呼、悲しいかな 君を割りだせず
投げ捨てた思いが 胸に芽生えて
嗚呼、綺麗な花 開く事はなく 散るのかな


by.Ultimate Circus/ナイトメア
続きを読む >>
| - | 11:37 | comments(6) | trackbacks(0) | | |

♯ 待つことも待たせることも

今日は久しぶりにラーメン屋で脱力スマイル振りまいてました。
こうして俺が無価値な笑顔振りまいてて、客は嬉しいんだろうか、とか
余計なこと考えながら働いてる俺がいるわけで。
やっぱ俺って捻くれてんな。なんて思えば少し拗ねてしまうわけで。
それでも必死に注文とって、無駄に熱いラーメン運んだ。
新しかった黒いエプロンらしきものも、だんだん「働いた感」溢れてきた笑
それ見て初めて「働いててよかった」って思えるんだ。
えと、俺はそのラーメン屋のオヤジさん家に、両親が危ない時にお世話になってるから
給料とかもらえない、つかもらってないんだけど、
今日、なんか『小遣い』とか言って2万くらい、オヤジさんがくれた。
んで、足取り軽く両親の家へ帰る事ができたんだけど
やっぱ家嫌い。オヤジさん家のが、全然安心するわ…笑
んまー、貰った金、ほとんど生活費に消えるんだけど。
ちょっと残して、残った金で弟にサプライズなプレゼントをやろうと思ってる。
ま、そんだけ。結局俺、なにが書きたかったんだろ…
| - | 23:40 | comments(1) | trackbacks(0) | | |

♯ I LOVE YOU ...

恋する人が素敵なように、愛に生きる人は美しい。
『恋愛』って2文字は、まだガキな俺らにはわかりそうでわかんねー。
けど、確かに俺らはこの2文字に憧れとか、そういうピュアな気持ちを抱いてる。
恋愛で傷ついた人、『もう恋なんてしない、もう愛なんて信じない』とか言う
けれど、やっぱり心の何処かで、求めるんだ。
恋して、恋されていたら、すっげー素敵。
愛し愛されることができたなら、大人への一歩かな。
まだ俺らは、恋愛に『価値観』しか求めていないんだ。
でも、いつか絶対わかる日がくるって、俺は信じてっから。
だって、あの人と手を繋ぐ時、笑い合う時、キスをする時、
笑顔は絶えないから。愛の味をちょっとでも、俺は知っているから。
『恋愛』っていう、素晴らしすぎるモノ。捨てたりしない。逃したりしない。

ただ、今になって思うこと…

涙の数だけ強くなれるなら、もっと泣いておけばよかった。

そしたら、あの人がいない空間に、寂しさ覚えることもなかったのに。
あの人が帰って来たら、また『愛してる』と抱き締めて、キスをして、愛を誓おう。
| - | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ Moon river, wider than a mile...



Moon River

Moon river, wider than a mile
I'm crossing you in style some day
Oh, dream maker
you heartbreaker
wherever you're going
I'm going your way

Two drifters off to see the world
There's such a lot of world to see
We're after the same rainbow's end
waitin' round the bend
my huckleberry friend
Moon river and me


       - Johnny Mercer -



続きを読む >>
| - | 21:01 | comments(3) | trackbacks(0) | | |

♯ The stars twinkle in the dark skies.

プラネタリウム

バンプってやっぱ神バンドだと思う。大好き笑
どんな曲より歌詞より、一番心に染みる。
やっぱ、自分の歌とか演奏で人が感動してるって
フツーにすげーことだなって思う。
俺はこれからも軽音でギター頑張って
文化祭で皆に「すげー」って思われたいし
バンドの方も歌とギター頑張って、
しょぼいけど盛り上がるライブ完成させたい
なんて、ちっせー星みたいな、俺の夢。笑

ていうか作詞を昨日の深夜、メールで頼まれた。
確かに文章書いたりすんの嫌いじゃないし。
国語の成績は信じれないくらい良いけど?笑
作詞ってなんかはずくね?
頼んできたの女子なんだけど「恋愛系が良い」って言うから
今考えてるんだけど、普通にむずいわ。
ま、夏休みの宿題と合わせて頑張ってみる笑
続きを読む >>
| - | 23:24 | comments(4) | trackbacks(0) | | |

♯ I've never felt this way before.

前々から作れって言われたけど、めんどくさかったから作らなかったんだけど
羽月が俺が作るんなら作るって言ってくれたから、作ることにした。
三日坊主にならないようにガンバルゾー

つか、昨日部活ですげー荷物運ばされたんだよね
「男だったら働け」とか、俺にばっか重たいの持たせてさ
在る意味男女差別っしょ。ま、女子力ねーし。いっか。
てことで今俺、筋肉痛。や、だって久しぶりに働いたし?笑


えーと、最近思ったこと。
   A friend is never known till a man have need.
意味は、『 困ったときに初めて、誰が友達なのかが分かってくる。』

友達ってある意味、恋人とか家族よりもすげーよ?
俺なんて支えられてばっかだかんね。
いままでも、これからも、ダチは俺にとって大切な存在。
続きを読む >>
| - | 21:38 | comments(2) | trackbacks(0) | | |
| 1/1PAGES |
≡CALENDAR ×
<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
≡SELECTED ENTRIES ×
≡ARCHIVES ×
≡COMMENTS ×
≡RECOMMEND ×

 素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き] 

  
≡ PROFILE ≡